文字サイズ変更
さいたまこくほweb
  トップページ  
お知らせ
今月の医療と健康
国保連合会の紹介
医療保険のしくみ
国保Q&A
介護Q&A
介護サービス苦情相談
まもるくんパーク
保険医療機関コーナー
健診等実施機関コーナー
介護事業者コーナー
障害者総合支援事業者コーナー
リンク
サイトマップ
 
トップページ >> 国保Q&A >> 保険証 >> 保険証の役割って?
国保Q&A→保険証
保険証の役割って?
 保険証(国民健康保険被保険者証)は国保の被保険者の証(あかし)であるとともに、病気やけがなどでお医者さんにかかるときに必要な「受診券」です。お医者さんにかかるときは、病院などの窓口に保険証を提示しましょう。
   
保険証と一緒に提示するもの
   年齢などによって、お医者さんにかかるときに保険証以外のものが必要になったり、保険証が異なったりする場合があります。

70歳以上75歳未満の人
「保険証」と「高齢受給者証」

参照ページ >> 70歳になったときは?
入院の場合は、その他「減額認定証」などが必要なこともあります。
 
参照ページ >> 入院したときの食事代は?

 
このページのTOPへ


(C)2004 saitama-kokuhoren