文字サイズ変更
さいたまこくほweb
  トップページ  
お知らせ
今月の医療と健康
国保連合会の紹介
医療保険のしくみ
国保Q&A
介護Q&A
介護サービス苦情相談
まもるくんパーク
保険医療機関コーナー
健診等実施機関コーナー
介護事業者コーナー
障害者総合支援事業者コーナー
リンク
サイトマップ
 
トップページ >> 介護Q&A >> 施設サービスを利用した場合の費用はどうなるの?
介護Q&A
施設サービスを利用した場合の費用はどうなるの?
 施設サービス(介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、介護医療院)を利用する場合は1割、2割または3割の自己負担以外に、日常生活費、居住費(施設の利用代や電気・ガス等の光熱水費)、食費を全額自己負担することになります。

 また、短期入所生活・療養介護を利用する場合も、滞在費と食費を自己負担することになります。

 ただし、所得が低い方には食費と居住費(滞在費)の自己負担の軽減(「特定入所者介護サービス費」の支給)があります。所得に応じて設定された負担限度額までを自己負担し、基準費用額(厚生労働大臣が定める食費と居住費それぞれの平均的な費用の額)と負担限度額の差額を介護保険から支給します。
 特定入所者介護サービス費の支給を受けるには、お住まいの市町村に申請が必要です。

 ※ 令和3年8月より、介護保険施設入所者・ショートステイ利用者の食費(日額)の負担限度額が変更となります。変更後の金額は以下のとおりです。

対象となる方 施設入所者 ショートステイ利用者
R3.7月
まで
見直し後
(R3.8月から)
R3.7月
まで
見直し後
(R3.8月から)
生活保護受給者や老齢福祉年金受給者等
(第1段階)
300円 300円 300円 300円
年金収入等80万円以下
(第2段階)
390円 390円 390円 600円
年金収入等80万円超120万円以下
(第3段階①)
650円 650円 650円 1,000円
年金収入等120万円超
(第3段階②)
650円 1,360円 650円 1,300円


 なお、生活保護単独の方(介護保険の被保険者以外の方)につきましては、短期入所生活・療養介護に滞在した場合の特定入所者介護サービス費相当分の食費及び滞在費は直接、福祉事務所に請求してください。

 くわしくは、埼玉県のホームページ(総合トップ/健康・福祉/生活福祉/生活保護/介護扶助/介護扶助/介護報酬の請求手続)をご覧ください。
   
市町村の申請については、市町村の介護保険担当窓口にお問い合わせください。
  こちらからお問い合わせ先(PDF)をご覧ください。

このページのTOPへ


(C)2004 saitama-kokuhoren